マサルッチです。

 

引き続き、今回も、2018年〜2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第22弾です。

 

今回の場所は、東京・多摩市の聖ヶ丘1丁目付近。

どこで撮るのが良いかな〜って聖坂緑地界隈を右往左往していたら、

撮影準備中の方がいたのでご挨拶してお隣で撮らせてもらいました。

 

撮影日は、2019年1月27日です。

この日の東京は、真冬の関東平野らしい超快晴。

富士山にも雲はなく、久々にクリアな空で撮ることが出来ましたよ。

 

今回の写真は、全7枚です。

超快晴なのは良いけれど、強い光が暴れるのが怖くなって

必死に光を押さえていたら、少し暗め過ぎたカモ!?。 _(-ω-`_)

太陽光をコントロールするのは、やっぱ難しいですね…。

今回も、よかったらぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
聖ヶ丘1丁目(7枚)
----------------------------------------------------
 

 

 

 

マサルッチです。

 

引き続き、今回も、2018年〜2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第21弾です。

 

今回の場所は、東京・八王子市の大栗川さんもり橋。

富士山は上のほうしか見えないし、送電線も少し気になるけれど、

山を登ることもなく手軽に行ける住宅街の撮影場所です。

 

撮影日は、2019年1月24日になります。

この日も、東京はかなり良いお天気。

それでも、やっぱ富士山の周りには細かい雲が湧いていて、

富士山は本当に気象条件が複雑な山なんだと実感させられます。

 

今回の写真は、全7枚です。

実は、5枚目くらいで、一旦、太陽が富士山頂をはみ出てしまって

ちょい微妙な感じですが、最後は再び山頂に収まってくれたので、

今回は一応OKとしました(ここにきて頻出する疑惑の甘々判定w)。

 

てな感じで、今回も、よかったらぜひ見てみてください。 |ω・`)

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
大栗川さんもり橋(7枚)
----------------------------------------------------
 

 

 

 

マサルッチです。

 

引き続き、今回も、2018年〜2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第20弾です。

 

今回の場所は、東京・八王子市の堀之内沖ノ谷戸公園

(読み方は、ほりのうち・おきのやと・こうえん)。

谷戸とは、丘陵地が小川などで削られて出来た細長い谷間のことで、

ここは、そんな多摩丘陵の高低差を活かして造られた公園です。

 

撮影日は、2019年1月23日になります。

この日の東京のお天気は、雲ひとつない快晴。

今回はクリアな富士山が撮れるカナと期待して現着したものの

やっぱこの日も富士山には少し雲が掛かっちゃったんですよね…。

 

今回の写真は、全6枚です。

2枚目位を撮ってるときとか、もう無理カモってヒヤヒヤでしたが、

幸いすぐに持ち直してくれて、なんとか撮ることが出来ました。

今回も、よかったら是非ぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
堀之内沖ノ谷戸公園(6枚)
----------------------------------------------------
 

 

 

 

マサルッチです。

 

引き続き、今回も、2018年〜2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第19弾です。

 

今回の場所は、東京・日野市の南平9丁目にある丘陵地。

多摩動物園の西隣にある雛壇状の住宅街を一番上まで登った高台で

地元で、ムジナ坂上とか、七曲りとか呼ばれている場所です。

 

撮影日は、2019年1月19日になります。

この日のお天気は、風弱めの穏やかな晴れ。

南平駅に程近い有料Pに車をとめて、徒歩で長坂道を延々と登ると

冬の乾いた空気と息切れで喉が枯れそうな頃にギリ辿り着きました。

 

今回の写真は、全8枚です。

実は、今回は、これよく見るとNGだよね!?って超思う訳ですが、

なんとなく周囲では、これはOKだよね!?的な空気感だったりして、

今回は長いものには巻かれてNGとはしませんでした(疑惑の判定)。

 

とはいえ、実際はどっちでも良くて、多分綺麗には綺麗でしたので、

今回も、よかったら是非ぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
南平9丁目(8枚)
----------------------------------------------------
 

 

 

 

マサルッチです。

 

引き続き、今回も、2018年〜2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第18弾です。

 

今回の場所は、前回の平山3丁目のお隣、平山2丁目の丘陵です。

平山城址公園駅に程近い宗印寺西側の墓地脇から山道を徒歩で登り、

急に前が開けて丘陵上の住宅街に出る辺りが今回の撮影場所です。
 

つーか実は大きく迂回をすれば、すぐ近くまで車で行けるんですが、

今回の撮影場所の付近には合法的に駐車できる場所がないため、

駅近くの有料Pに車をとめてのプチ登山になってしまったのでした。

 

撮影日は、2019年1月18日になります。

この日のお天気は、晴れ。富士山付近では、やや北風が強めで

南斜面には雲が出ていたものの、山頂付近は概ねクリア。

富士山さえ見えれば、山道を登った疲れなんか吹き飛びま..せんxx

 

今回の写真は、全7枚です。

 

今回も、よかったら、是非ぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
平山2丁目(7枚)
----------------------------------------------------