マサルッチです。

 

引き続き、今回は、2018年〜2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士(関連)シリーズの第10弾です。

 

今回の場所は、東京都昭島市福島町の多摩川左岸43キロポスト付近。

多摩川でダイヤモンド富士が見られる上流限付近のさらに上流です。

撮影日は、 2018年12月21日になります。

 

そう、ここも、前々回のひよどり公園と同様に、太陽が富士山頂に

沈むかどうかの境目で、ギリギリで山頂には沈まない側の地域です。

とはいえ、太陽が富士山頂に最接近する冬至の前後、実際に太陽は

どこまで近づくか確かめたくて、冬至の前日にここを訪れました。

 

今回の写真は、全7枚です。

現着すると、対岸の八王子の丘陵の上にちょこんと顔を出す富士山。

この日はお天気もよく、比較的安心してそのときを待っていると、

徐々に太陽が降りてきて、富士山の右側に無事重なってくれました。

今回も、よかったら是非ぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m

 

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
福島町43キロポスト付近(7枚)
----------------------------------------------------