マサルッチです。

 

今回から、2019年〜2020年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの写真をアップしていきます。

 

今回は、その第1弾で、東京・狛江市の多摩川左岸にある

狛江五本松から撮ったダイヤモンド富士です。

 

多摩川左岸には、この少し上流の府中とか調布にも

五本松の名がつく場所がありますが、今回のは狛江側。

西河原公園前の河川敷(堤防内)にあります。

 

撮影日は、2019年11月6日です。

激ヤバ台風の爪痕で足もとが荒れまくりだったり、

少しモヤってるかなっていう条件ではあったものの、

その時間が近づくと、川向かいのマンション群の間に

無事、富士山がシルエットを浮かべてくれました。

 

写真は、全7枚です。

今回もよかったら是非ぜひ見てください。

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
狛江五本松(7枚)
----------------------------------------------------

マサルッチです。

 

引き続き、今回は、2018年〜2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第26弾(シリーズ最終回)です。

 

今回も、場所は、東京・調布市を流れる多摩川の左岸、

京王相模原線の多摩川鉄橋から少し下ったあたりです。

鉄橋の近くからだと富士山は頂上付近がちょこっと見えるのみで、

でも、移動すると鉄橋が絡めにくくなるため、結構悩みました。

 

撮影日は、2019年2月2日です。

この日も、東京は良い感じの冬晴れ。

数え切れない位の人がずらりとならんでカメラを構えていましたが、

多摩川は広く、おだやかな雰囲気で写真を撮ることが出来ましたよ。

 

今回の写真は、全8枚です。

2018年〜2019年の冬シリーズは、これでアップ完了となります。

見てくれてありがとうございました。

 

今回のも、よかったら是非ぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
京王相模原線多摩川鉄橋下流(8枚)
----------------------------------------------------
 

 

 

 

マサルッチです。

 

引き続き、今回も、2018年〜2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第25弾です。

 

今回の場所は、東京・調布市を流れる多摩川左岸の河川敷で、

京王閣競輪場あたりの堤防際からの撮影です。

 

撮影日は、2019年2月1日になります。

この日も東京は、冬真っ盛りの超快晴。

ところが、またもや富士山の周りが、雲、雲、雲…。

かろうじて雲から出ている状況で、ハラハラしながら撮りました。

 

今回の写真は、全7枚です。

途中、雲がグングン近い付いてきて結構ヤバかったけど、

富士山は最後まで隠れずにいてくれて、写真も無事に撮れました。

富士山を撮っていると、こういう幸運が時々あるんですよね。

やっぱ富士山は神秘的な山だなーって思います。

 

今回も、よかったら是非ぜひ見てみてくださいです。

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
京王閣競輪場付近(7枚)
----------------------------------------------------
 

 

 

 

マサルッチです。

 

引き続き、今回も、2018年〜2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第24弾です。

 

今回の場所は、東京・多摩市の馬引沢南公園。

(読み方は、まひきざわ・みなみ・こうえん)

小高い丘に造られた公園で、やや送電線が気になるものの、

気象条件が整うと、多摩NTの街なみと富士山が眺められる場所です。

 

撮影日は、2019年1月30日になります。

この日は晴れてたんだけど、朝からモヤっていて富士山は見えず。

他のカメラマンも誰も来てないうえ、犬の散歩に来ていた人からも

今日は見えないねーなんて気の毒がられちゃったりしつつも、

のんびりと待っていたら、直前に視程が急回復してくれました。

 

今回の写真は、全7枚です。

4枚目の目立つところに写っているセンサーゴミみたいなやつは、

たまたま通りかかったC-130輸送機です。たぶん、米軍のJ型かな。

一度で良いから、あの操縦席から富士山を眺めてみたいものですね。

今回も、よかったら是非ぜひ見てみてくださいです。

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
馬引沢南公園(7枚)
----------------------------------------------------
 

 

 

 

マサルッチです。

 

引き続き、今回も、2018年〜2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズ(今回はちょい違うけど)の第23弾です。

 

今回の場所は、東京・多摩市の坂浜聖ヶ丘橋 。

ここは、都道137号が尾根幹の上を立体交差するための跨道橋で、

関東の西側の山並みを一望できる場所としても知られる橋です。

 

撮影日は、2019年1月29日。

実は、この日は、この場所だと、たぶん1日くらい早め。

そもそも富士山頂と太陽が重なるかも微妙な感じでしたが、

色々と事情もあって、この日はこの場所での撮影です(笑)。

 

今回の写真は、全7枚になります。

結果、やっぱ1日早めっていうのは、思っていたよりも大きくて、

概ね太陽は富士山頂の左端に重なった感じでしたよ。

とはいえ、これはこれで撮りに行って良かったと思えましたし、

丹沢の上に顔を出す富士山は、ひときわ堂々と見えました。

 

今回も、よかったら是非ぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
坂浜聖ヶ丘橋(7枚)
----------------------------------------------------