マサルッチです。

 

前回まで、2019年〜20年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの写真を掲載してきましたが、

今回は、その番外編として、隣接県の写真を載せます。

 

場所は、神奈川県川崎市麻生区の勝坂(かちざか)。

東京多摩地区からは約900m越境した付近です。

戦国時代、北条氏康さんという人が小沢原の戦で勝利し、

「勝った勝った」と言いながら坂を通ったとの伝承から、

新百合界隈では、旧跡・景勝地として知られています。

 

撮影日は、2020年2月5日です。

この日は良いお天気で、南向きの高台はとても穏やか。

定刻になって、夕日が富士山に溶けるように姿を消すと、

春を待つ勝坂の桜が、夕空に凜々しく映えて見えました。

(…というような内容構成に今回の写真はなっています)

 

写真は、全9枚です。

正直、風景的には、2枚目スタートで良いんだけど、

1枚目のフェンスの前で地元の方とお話をした思い出や

三脚が使えないことも伝えたくて、1枚目を残しました。

今回の写真も、よかったら、是非ぜひ見てみてください。

 

 

 

---------------------------------------------------

↓今回の写真↓
----------------------------------------------------
 

 

 

※全29回にわたり掲載してきた2019-2020のダイヤモンド富士シリーズの写真は、これで全て掲載完了です。見てくれてありがとうございました。