マサルッチです。

 

今回も、引き続き、2019年〜20年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの続編で、第18弾をアップします。

 

今回の場所は、東京・八王子市のひよどり台公園。

正直、富士山は、山頂付近のごくごく一部しか見えないのですが、

富士山と高尾山が上下に並んで見える、気になる場所なんです。

 

撮影日は、2019年12月25日(冬至+3日目)。

この場所で太陽が富士山頂に沈むのは冬至の前後と思われますが、

天気が悪かったり、都合が悪かったり、立川で撮ってたりして、

気がつけば、冬至を3日も過ぎて、普通に遅めでの撮影でした。

 

写真は、全6枚です。

結果、太陽が富士山頂におさまらず右に少しはみ出たものの、

富士山の山頂は最後まで隠れずに、無事に撮影が出来ました。

もしまた機会があったら、今度はあと3日早く行きたいですね。

今回も、よかったらぜひ見てください。m(_ _)m

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
ひよどり台公園(6枚)
----------------------------------------------------

 


※以前ご紹介したひよどり公園と名称が似ていますが、ここは約400m離れた別の公園です。