マサルッチです。

 

今回も引き続き、2019年〜2020年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの続編で、第12弾(ただしNG回)です。

 

今回の場所は、東京・八王子市を流れる浅川の左岸堤防で、

大和田河川敷広場の少し上流側辺り。

R20大和田橋とJR八高線浅川橋梁のほぼ中間位の場所になります。

 

撮影日は、2019年12月5日です。

大和田橋から河川敷広場に向かって川沿いを歩いていくと、

富士山が垣間見える場所が複数あり、どこで撮るか行ったり来たり。

そうこうしているうちに何やら不穏な雲がどんどん増えてきて、

とうとう太陽までもが雲に隠れてNG回となってしまいました。

 

写真は、全5枚です。

文字通り、一縷の望みが潰えて一抹の寂しさが残った…みたいな、

ショボボボボーンな内容となっております。()

今回の写真も、よかったら、是非ぜひ見てみてくださいです。

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
大和田河川敷広場上流(5枚)
----------------------------------------------------