マサルッチです。

 

今回も、引き続き、2019年〜2020年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの続編で、第10弾をアップします。

 

今回の場所は、東京・日野市の神明二丁目交差点付近。

国道20号線日野バイパスと日野の市役所通りが交差する場所です。

交差点自体は、神明野鳥の森という緑地に視界が阻まれていますが、

少し南に下った歩道両脇の休憩スペース周辺から富士山が望めます。

 

撮影日は、 2019年12月1日です。

当初この日は別の場所を目指していたものの、時間的に厳しくなり

目と鼻の先にコインパーキングとコンビニがあるこの場所に変更。

結果として、太陽の位置的にも、この場所で良かった印象でした。

 

写真は、全8枚になります。

正式には、いずれもレンズ雲ということになるんでしょうか。

富士山にはいわゆる笠雲、また風下には吊るし雲が複数出ていて、

この日は笠雲を貫いて富士山頂に消えていく夕日が見られました。

今回の写真も、よかったら、是非ぜひ見てみてくださいです。

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
神明二丁目交差点南側(8枚)
----------------------------------------------------