マサルッチです。

 

今回も、引き続き、2019年〜2020年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第8弾をアップします。

 

今回の場所は、東京・日野市の百草台自然公園。

丘陵の傾斜地を利用して造られた緑豊かな公園です。

富士山が見えるのは七生丘陵散策路東コースが通る公園最頂部付近。

裏側の三沢配水場前の小径から登ると比較的楽に到達できます。

 

撮影日は、 2019年11月21日です。

この日は多分約1日早めで、太陽は富士山の真ん中には重ならず…。

しかも、もともと場所的に山頂付近しか見えないっぽい富士山が、

この日は雲の悪戯でさらに隠れて山頂がかろうじて判別できる程度。

そのため、表題は「ダイヤ〜」ではなく「富士山」としました。

 

写真は、全5枚です。

1枚目など、太陽の上下あたりに、また蚊柱が映り込んでいます。

丘陵とか河川敷とかで撮ってると結構な確率で出くわすんですよね。

ぼやけてはいますが、気になる方は拡大しないで見てください。笑

今回の写真も、よかったら、是非ぜひ見てみてくださいです。

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
百草台自然公園(5枚)
----------------------------------------------------