マサルッチです。

 

今回も、引き続き、2019年〜2020年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第5弾をアップします。

 

今回の場所は、東京・多摩市の向ノ岡公園。

読み方は、「むこうのおか」ではなく「むかいのおか」です。

聖蹟桜ヶ丘駅から川崎街道を稲城方面に1kmちょいの所にあります。

 

撮影日は、 2019年11月17日です。

この日は、日中から富士山が綺麗に見えていたので少し早めに現着。

それでも階段上ポイントには既に先着の方がいらっしゃったので、

ご挨拶だけして、公園西側の柵の辺りから撮りました。

 

写真は、全7枚になります。

到着したときには、富士山はまだクリアに見えていました。

それが、直前に羽根型の妙な雲が山頂に掛かって微妙な感じに…。

個人的には別にこれでもOKなんですけどね、太陽の沈んだ場所が

山頂なのか雲なのか不明瞭なため、今回は一応NGとしました。

 

とはいえ、まぁ、これもまたレアな光景に思えなくもないので、

今回の写真も、よかったら、ぜひ見てみてくださいです。

 

 

 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
向ノ岡公園(7枚)
----------------------------------------------------