マサルッチです。

 

今回は、モノクロ写真です。

さいたま市桜区にある千貫樋(せんがんぴ)水郷公園界隈

の風景をモノクロでアップします。

 

「千貫樋」というのは、一言でいうと、昔の水門跡です。

「樋」自体に水門を表す意味合いがあり、その前の「千貫」は、

建設費に千貫文(もん)の金額を要した事に由来するんだとか。

 

ちなみに、「文」というお金の単位からも分かる通り、

最初に造られたのは江戸時代で、壊れやすい木製だったらしく、

今残っているのは、明治時代に造り直されたレンガ製のものです。

 

正直、水門というよりも、レンガ製のトンネルみたいな印象。

とはいえ、そのレンガもまたイギリス積みで今もちゃんとしていて、

多くの人が昔のレンガに魅了されるのも少し分かった気がします。

 

写真は、全5枚です。

今回の写真も、よかったら是非ぜひ見てみてくださいです。

 


 

 


----------------------------------------

----------------------------------------

 

 

 


 

 

 

 

Home

マサルッチです。
 
今回は、久々のモノクロ写真で、
東京・府中市の大國魂神社の風景の第5回目です。
 
撮影日は、2019年11月20日。
酉の市が行われていた日に撮りました。
大國魂神社は、末社に大鷲神社もあり、酉の市が行われるんです。

今回の写真は、全6枚です。
夕方以降ならもっと活気があったと思いますが、撮ったのはお昼頃。
とはいえ、11月ということもあり、七五三参りの家族も結構いて、
参拝の順番待ちに10分ちょっと掛かったでしょうかね。
午後の予定もあったので、ちょうど良かったのかもしれません。
 

そんなこんなで、今回も、よかったらぜひ見てみてくださいです。

 
 

 

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------


 

※大國魂神社1〜4(過去掲載分)は、こちらから見られます(多分)。

 

 

 

 


 

 

マサルッチです。
 
今回は、モノクロ写真です。
東京・府中市の大國魂神社の風景の続編で、
今回が第4弾?パート4?になります。

んで、今回の写真は全6枚。
撮影日は同じではなく、
最初の2枚が2018年の夏に撮ったもので、
残りの4枚は2018年の秋に撮ったものです。

とりわけ3枚目とか、またもや、はぁ?って感じカモですが、
色づき始めた木々が日の光でふわっと見えて、
奥の摂末社が雪レフみたいに綺麗に見えたんですよね。
そんな空気感みたいなのが少しでも伝わればと思って載せました。
 
よかったら今回も是非ぜひ見てみてくださいです。m(__)m


 
 

 

 

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------




 

 

 

 

 


 
マサルッチです
 
今回は、モノクロの風景写真をアップします。
場所は、埼玉県にある彩湖(さいこ)です。
 
彩湖というのは、荒川の水位等をコントロールするための
荒川第一調節池内に造られた貯水池で、さいたま市から
戸田市にかけて広がる、そこそこ大きな湖です。
 
この湖を訪れるのは、多分5年以上ぶりで、今回が2回目。
初めて訪れたときには、たしか戸田市側で撮ったので、
今回は、さいたま市側の荒川彩湖公園から撮りました。
 
写真は、全5枚です。
条件が揃うと、池袋や新宿、富士山も見えるそうですが、この日はNG。。。
しかも、こんな美しい名前の湖をモノクロにして、怒る人もいるカモですが、
個人的には、彩湖はモノクロでも美しいと思ってるので、どーか許してください。
今回も、よかったら是非ぜひ見てみてくださいです。m(__)m


 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
モノクロ彩湖(5枚)
----------------------------------------------------




 

 

 

 

 


 
 
マサルッチです。
 
今回は、再々度、東京・府中市の大國魂神社で撮った写真をモノクロでUPします。
ここの写真は、今年前半にも2回UPしていまして、今回のは、その続編です。
 
撮ったのは、今年の夏〜晩秋。
写真は、全5枚になります。
内容的には…
 
1枚目は、入口の大鳥居。ああ、また来れて良かった、と思える場所。
2枚目は、八朔相撲祭(奉納こども相撲)。人物にはボカシを超多用。
3枚目は、大熊手。大鷲神社(境内末社)の酉の市用。
4枚目は、七五三ペコちゃん。背景幕が置かれる場合もあるらしい。
5枚目は、黄色く輝く参道の木々。だがしかしモノクロ。
 
…って感じです。
表示される撮影日が異なるうえ、実際に撮った日もバラバラですが
とりあえず、季節感みたいなものは分ってもらえるかと思います。
という訳で、よかったら今回も是非ぜひ見てみてください。m(__)m

 
 

----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
大國魂神社3(モノクロ5枚)
----------------------------------------------------


 

 

※slideshowを押下すると音楽が流れますので、ご注意ください。